• トップページ
  • 防犯対策で分かるホテルの本気度 - 宿泊客の安全を守るセキュリティ強化の具体例
下層ページタイトル背景

新着情報詳細

防犯対策で分かるホテルの本気度 - 宿泊客の安全を守るセキュリティ強化の具体例

ゴールデンウィークに旅行を楽しんだ方々は、ホテルや旅館などに滞在中、様々なセキュリティ対策を目にする機会があったと思います。
今回も、引き続き宿泊施設の防犯対策に関する記事を見てみることにします。

宿泊施設の最優先事項は、宿泊客の安全を守ること!そのための防犯対策が必要今年も既に海外のホテルのセキュリティ関連記事をいくつか目にしています。
そのうちの一つは、「防犯対策を強化しろと言っても何をどうすれば良いのか分からない」と途方に暮れてしまった時には、ちょっとしたヒントになると思います。

How to protect your hotel guests
https://www.ifsecglobal.com/video-surveillance/protect-hotel-guests/

見ての通り、非常に基本的なことしか書かれていません。
でも、まずはこのぐらいシンプルな項目から見直してみるのも悪くないと思います。
宿泊客の安全を守るのがホテルの最優先事項だ、という根本的な部分を再認識することも重要でしょう。

前回の中国人窃盗団による事件でも、「客室フロアに防犯カメラがない施設を狙った」という指摘がありましたが、上記の記事の中でも、防犯カメラが大きな役割を持つと述べられています。

そしてもう一つ。
こちらは、一昨年の銃撃事件で多くの犠牲者が出た、ラスベガスのホテルが行ったセキュリティ強化に関する記事です。

MGM Grand in Las Vegas Implements New Security Policy
https://securitytoday.com/articles/2019/02/08/mgm-grand-in-las-vegas-implements-new-security-policy.aspx

人命が失われた凶悪な事件と客室の窃盗事件を一緒にするのか?と思われるかもしれませんが、現に被害が出てしまった犯罪の再発防止のために対策をする、といういう観点は一緒です。
そして実際の話としても、エレベーターが宿泊客をその客の部屋がある階にだけ連れて行く、というシステムがあるホテルなら、客室を狙った窃盗団のターゲットにはなり難いはずです。
そもそも宿泊客でもなく、客室のある階までエレベーターで到達できない窃盗団は、針金持参で客室の鍵を開けに行くことが難しくなります。
ホテルカードロックは、客室のドアのセキュリティを強化するだけではなく、こういった施設全般のセキュリティシステムへの応用も可能になります。

私たちの行う防犯対策の範囲は、鍵だけではありません。
セキュリティ対策に不可欠な防犯カメラの設置も行っていますので、宿泊施設のセキュリティ強化にお困りの際は、お気軽にお問合せください。
防犯対策の専門家による見積もりも可能です。
 

 

職人集団・キープランナーは、防犯設備士によるプランニングから電気工事まで、防犯・セキュリティーに関する作業をトータルで行っています。
あちらこちらに分散した作業で発生するミスや時間の無駄でお困りの、マンション管理会社や組合、オフィスの内装関連業務の方々からのご相談をお待ちしています。

セキュリティ   2019/05/13   キープランナー 代表

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください
PAGE TOP