• トップページ
  • サイバーセキュリティと防犯対策の関係 - 鍵屋の戦況(4)
下層ページタイトル背景

新着情報詳細

サイバーセキュリティと防犯対策の関係 - 鍵屋の戦況(4)

益々増えるサイバー攻撃には、私たち鍵屋のような物理的防犯対策の専門家とサイバーセキュリティの専門家が協力して対抗する必要がある、という話題を続けてみています。
企業のオフィスのある建物や様々な施設など、物理的な出入口からサイバー犯罪の実行者に侵入されてしまうことが脅威となるという事を、認識しやすくなってきたと思います。
私たちの行う物理的な防犯対策がサイバーセキュリティを更に強固にする、といった感じのイメージが出来上がった感があるかもしれません。

物理的セキュリティを守るサイバーセキュリティそこで今回は、その逆のパターンも見てみたいと思います。
サイバー空間の出入口から侵入するサイバー犯罪の実行者たちは、実社会の物理的防犯対策に対しても様々な影響を及ぼすようになっています。
システムの脆弱性をついたサイバー攻撃によって、鍵屋の私たちが行う防犯対策が危うくなってしまうケースも増えてきているのです。

以下の記事では、サイバー攻撃によって物理的な防犯対策が負うリスクについて触れられています。

Physical security at risk as cyberattacks target vulnerable systems
https://www.securityinfowatch.com/access-identity/access-control/article/21084835/physical-security-at-risk-as-cyberattacks-target-vulnerable-systems


この記事では、つい最近あったマリオットホテルなどが傘下の大手ホテルグループに対するハッキング事件を取り上げています。
私たちもホテルや旅館など大小様々な規模の宿泊施設の防犯対策を手掛けていますが、こういった大手ホテルには、この記事で説明されているような最新のホテルシステムが導入されています。
そして、ホテルシステムの多くは、ホテル側の業務効率と宿泊客の利便性を高めるための各種機能をリンクしています。
ホテルのネットワーク内に侵入されるということは、顧客情報のようなデータを入手されるだけでは済みません。
同じネットワークに接続されている数々の防犯対策機器にも、重大な影響を与える可能性があるのです。

どんな防犯対策機器が問題になるかと言うと、例えば、ホテルの客室用のカードキー。
私たちが主に設置しているホテルの客室ドア用の鍵は、ホテルロックと呼ばれる電気錠です。
宿泊客が持つカードキーによりフロント業務が行われる姿から分かる通り、ホテルの業務管理システムと電気錠による入退室管理システムは、連動して活用されている部分があります。

セキュリティカメラも、私たちがホテルで行う防犯対策のための重要な機器の一つです。
ホテルの出入口やロビーなどの防犯効果を大きく向上させていますが、主流のネットワークカメラがつながる先は、ホテルシステムと同じネットワークであることが普通です。

そのような状況下で、システムの脆弱性がサイバー攻撃のターゲットにされると、どういったことが起きるのか?
上の記事内でホワイトハッカーが指摘している通り、ホテルロックのシステムや電子ロック式のセーフティボックス(室内金庫)、その他ネットワークに接続されている全ての防犯対策機器が危険に晒され、宿泊客やホテルの利用者が物理的に危険な状態になってしまうのです。

更にこの記事の最後には、気になることが書かれています。
銀行などの金融機関と違い、サイバーリスクに対する厳しい規制が無いホスピタリティ業界のホテルなどでは、サイバーセキュリティへの対応が積極的ではない可能性がある、という指摘です。

お客様や自分たちの日常業務が不便になるぐらいなら多少の危険は目をつむる、という姿勢であれば、残念というしかありません。
記事でもふれられている「セキュリティと利便性」問題ですが、「永遠の課題」とばかり言ってはいられません。
私たち物理的防犯業務を行う者にとっても、サイバーセキュリティは死活問題になりつつあります。

 

 

 

職人集団・キープランナーは、防犯設備士によるプランニングから電気工事まで、防犯・セキュリティーに関する作業をトータルで行っています。
あちらこちらに分散した作業で発生するミスや時間の無駄でお困りの、マンション管理会社や組合、オフィスの内装関連業務の方々からのご相談をお待ちしています。

セキュリティ   2019/08/22   キープランナー 代表

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください
PAGE TOP