下層ページタイトル背景

2016年12月

2016年12月 一覧

今年注目された防犯対策 - セキュリティ機器の技術革新

2016年も終了目前です。
様々なところで、毎年恒例の今年を振り返る特集が登場しています。
海外のセキュリティ業界専門メディアも例外ではありません。
いろいろとあるのですが、読み易くてざっと振り返ることができる記事がありました。
今回は、「The 30 Top Technology Innovations of 2016」の中から、私たちが日頃行っている防犯対策業務に関連した製品を1つピックアップしてみました。
技術革新と言ってもテクノロジー自体の話ではありません。

Stone Lock Global Biometrics Reader
http://www.securitysales.com/photos/top_30_technology_innovations_of_2016/9

技術革新はバイオメトリックス防犯機器にもこの製品の顔認識機能は、2千以上の計測ポイントでマッピングし、近赤外線の波長で読み取るというもので、その精度は、顔の表情と一卵性双生児の区別もつくほどのものだそうです。
このレベルのバイオメトリックスなら、かなり厳格なアクセスコントロールが可能なことが分かります。
「皮膚の更に下までスペクトル線の波長を読み取り分析する」というのが、なかなか技術革新っぽい感じです。
こういった高度な生体認証機能は、かなり限られた分野の入退室管理にしか必要ないのでは?というのが現状かもしれません。
しかし、治安の悪化やセキュリティ上の脅威が増加すれば、この程度の機能はすぐに普通のものになって行くのでしょう。
コストや使い勝手の良し悪しに支障さえなければ、高機能に超したことはない、というユーザーは注目かもしれません。

上にタイトルを紹介した元々の記事では、30もの製品を取り上げています。
私たちの業務とは直接関係ないものでも面白いものがあり、一つ一つ見ていると年が明けてしまいそうなので、今回は早々に切り上げます。
皆様、良いお年をお迎え下さい。


最新の高機能製品は必要ないがバイオメトリックスの導入を検討したい、バイオメトリックスを活用した防犯機器にはどういったものがあるのか?というお問い合わせも歓迎です。アクセスコントロールに利用される生体認証機能には様々な種類があり、必要なセキュリティー強度に応じた防犯機器をご紹介できます。防犯カメラや電気錠など、各種防犯機器の設置作業に関する見積もりも無料です。入退室管理システムの導入や一般的な防犯対策などのご相談もお気軽にどうぞ。
電話や訪問によるしつこいセールス等、違法(特定商取引法に反する)で無駄な事は一切行っていませんのでご安心下さい。

 

 

 

職人集団・キープランナーは、防犯設備士によるプランニングから電気工事まで、防犯・セキュリティーに関する作業をトータルで行っています。
あちらこちらに分散した作業で発生するミスや時間の無駄でお困りの、マンション管理会社や組合、オフィスの内装関連業務の方々からのご相談をお待ちしています。

≫ 続きを読む

セキュリティ   2016/12/28   キープランナー 代表

CREONE(クレオーネ)鍵管理システムで防犯対策 - 医療機関以外でも活躍中<施工例>

年の瀬が迫ってきています。
この時期の風物詩的イベントだったトヨタカップが消え、いつしかFIFAクラブワールドカップになり、ついに今年を最後に日本から去ってしまいます。
最後の最後に、日本の代表チームとしてあのレアル・マドリードと決勝を戦った鹿島アントラーズは、なかなか見事な戦いぶりでした。
私たちの以前の事務所に近い新横浜駅周辺は、当日、一時騒然としていたようです。
行き帰りが多少大変だったとしても、歴史的一戦を観戦できた人々は幸せなことでしょう。


さて、クリスマスも年の瀬もさして影響なく、私たちのセキュリティ対策作業は続いています。
北欧の
セキュリティ機器メーカー・CREONE(クレオーネ)社の製品は、先月このブログでもご紹介した様に、医療機関向けのモデルがそろっています。
しかし、当然ながらその活躍の場は、医療機関に限られたものではありません。
実際に日本国内でも、医療機関以外の場所で導入され活躍中のクレオーネ社製品があります。
今回は、その最新の施工例をご紹介します。
「そんな外国製品は日本の施設には合わないんじゃない?」と活用を思いとどまっている方々も、是非参考にご覧下さい。
私たちのような日本の防犯対策専門業者が作業を行っています。


クレオーネ社のKEYRACKというセキュリティ製品を、不動産管理会社で導入した際の施工例です。

クレオーネKEYRACK・設置作業1 CREONE KEYRACK

直接壁に設置できるタイプの製品です。

今回は木枠の中に設置しています。
クレオーネKEYRACK・設置作業1
クレオーネKEYRACK・設置作業1


インテリピンと呼ばれるピンを差し込む部分のラックを取り付けます。

右は、そのインテリピンを差し込んだ状態です。
ピンに付けられているリングに、管理物件の管理キーを付けて運用します。
クレオーネKEYRACK・設置作業1
クレオーネKEYRACK・設置作業1
このカードリーダーに、カードをかざして使用します。
いつ、誰が、何の鍵を取ったか、戻したか、という情報は、専用ソフトをパソコンにインストールして管理できます。

お洒落なイメージの北欧製品ですが、このように日本のオフィスにも何の問題もなくフィットします。
そしてお気づきのように、導入のための施工作業は、業務の支障になるような大がかりな工事ではありません。

クレオーネ社の鍵管理システムは、このKEYRACK以外にもいくつかモデルがあります。
ここで使用されているインテリピンの種類によっても、セキュリティの強度を変えることができます。
カードリーダーの部分などでも、厳格な運用を求める場合には、防犯カメラとセットにするなどの追加措置で対応することもできます。
目的により様々な防犯対策のオプションが選択可能です。

ご覧のように、様々なシチュエーションで活用出来そうな製品です。
詳細は、防犯対策が専門の日本の代理店サイトでご確認下さい。
IDマネジメント 鍵管理システムCREONE
http://www.id-manage.com/creone/



これは是非使いたいシチュエーションがある!という方は、お気軽にお問い合わせ下さい。ご紹介したKEYRACK以外にも、日本でもご利用頂けるセキュリティ効果の高いクレオーネ社の防犯製品があります。防犯カメラや電気錠などと組み合わせて利用することによって、セキュリティを強化することも可能です。防犯機器を設置するだけではなく、最善の防犯プランニングもご提供します。各種防犯機器や防犯のプランニングの見積もりも無料で行っていますので、是非ご利用下さい。オフィスや施設だけではなく、一般住宅の防犯対策もご相談OKです。
電話や訪問によるしつこいセールス等、違法(特定商取引法に反する)で無駄な事は一切行っていませんのでご安心下さい。

 

 

 

職人集団・キープランナーは、防犯設備士によるプランニングから電気工事まで、防犯・セキュリティーに関する作業をトータルで行っています。
あちらこちらに分散した作業で発生するミスや時間の無駄でお困りの、マンション管理会社や組合、オフィスの内装関連業務の方々からのご相談をお待ちしています。

≫ 続きを読む

セキュリティ   2016/12/19   キープランナー 代表

防犯対策業者なんか要らない? - 不安なDIYセキュリティ機器

私たちは、一般住宅の鍵の付け替えのような作業も行いますが、オフィスや工場や学校のような施設のセキュリティ対策作業も行っています。
オフィスビルなどでは、専門のセキュリティ管理会社による警備で、施設全体の防犯体制を万全にしているのが普通です。
一般家庭向けの防犯対策としても、大手のホームセキュリティ会社のサービスがありますので、商業施設並みの警備を受けることが可能です。
とは言うものの、そこはそれなりの費用が必要になり、誰でもどんな家でも気軽に導入というわけにはいかないのが難点です。

ホームセキュリティもDIYの時代?アラームが鳴ればすぐさま駆けつけてくれる安全・安心な警備体制は、残念ながら私たち庶民の家向きの防犯対策とは言えそうにありません。
しかし、最新のIT技術により、自分の身は自分で守る方式のセキュリティ対策も進んでいます。
DIYセキュリティ製品として、様々な防犯対策製品がオンラインで販売されているのも目にします。
お手軽、簡単、ローコストといいことずくめなDIY防犯機器。
果たして本当にそうなのか?ということで、以下はそういった製品についての調査記事です。
オンラインショップで海外の製品も簡単に手に入るようになっているので、こういった情報も注目かもしれません。
SimpliSafe DIY Security System Investigation Yields Disturbing Results
http://www.securitysales.com/article/simplisafe_diy_security_system_investigation_yields_disturbing_results/


この記事で取り上げているのは、3万円程度からのパッケージで米国で販売されている防犯製品です。
なかなか手頃な値段で、製品写真もスマートなホームセキュリティ製品といった感じです。
古めかしい有線アラームシステムで高額な設置料金と契約料金を利用者から巻き上げる従来型のホームセキュリティ・サービスなんか不要になる、自分で簡単に設置できる最新のワイヤレスセキュリティ・システムだと称しているようです。
しかし実際は、規格の認定外が発覚したり、無線が暗号化されていなかったり、結局月々のモニター料金が必要だったりという事実が記載されています。
そして最大の問題で、機能そのものが全くセキュリティになっていない部分まで判明しています。

だから防犯対策は私たちのような専門業者にまかせておけ、素人が自分でやるもんじゃない、と言いたいのではありません。
正直、私たちのような専門業者が扱う防犯機器でも、全ての電気錠や防犯カメラなどの機能を100%保証することは不可能です。
例えば、入退出管理システムやスマートロックのシステム開発の段階でセキュリティ上の問題が発生していた場合など、ソフトウェアのセキュリティホール同様、私たちがあらかじめ知ることはできないからです。
それじゃDIY機器で自分で防犯対策をするのと同じじゃないか、と思われるかもしれません。
しかし、問題発生率や、不具合を発見できるかどうかという点や発覚後の対応などは、全く別の話です。

私たちセキュリティ専門業者は、信頼性のあるメーカーの機器を使用しています。
そういった防犯機器は、使用されている数の実績が違います。
単純に施工件数が多いので不具合も発覚しやすいというのもありますが、それだけでも正体不明な「自称セキュリティ機器」より信頼度が上がります。
万が一不具合が見つかれば、防犯機器メーカーが対応します。
私たち施工業者も必ず処置を考えます。

上の記事に登場するような、それをそこに設置したら防犯の意味が無いじゃないか!というような設定は、一般のユーザーには分からなくても、私たち防犯の専門家は絶対に気がつきます。
しっかりとした防犯機器メーカーなら、そのままの仕様で製品化して販売されることなど有り得ません。
一見便利で手軽に見えるローコストなDIYホームセキュリティ機器で防犯対策を考える際は、十分な注意が必要です。



電気錠や防犯カメラなど、設置作業はいらないので防犯対策機器の購入だけしたいという際も、お気軽にお問い合わせ下さい。信頼性のある防犯機器メーカーの製品を各種取り扱っています。電気工事等が不要なタイプの電気錠もありますので、取り付け作業のご依頼無しでもOKです。やっぱり防犯対策プランも必要だという場合には、ご相談や現地調査、防犯対策機器に関する見積もりも無料で行っています。
電話や訪問によるしつこいセールス等、違法(特定商取引法に反する)で無駄な事は一切行っていませんのでご安心下さい。

 

 

 

職人集団・キープランナーは、防犯設備士によるプランニングから電気工事まで、防犯・セキュリティーに関する作業をトータルで行っています。
あちらこちらに分散した作業で発生するミスや時間の無駄でお困りの、マンション管理会社や組合、オフィスの内装関連業務の方々からのご相談をお待ちしています。

≫ 続きを読む

セキュリティ   2016/12/09   キープランナー 代表
PAGE TOP