下層ページタイトル背景

2018年06月

2018年06月 一覧

スポーツ・イベントのセキュリティ事情(4)- 2018 FIFAワールドカップもスマート化

ロシアでは、サッカー日本代表が決勝トーナメントに進出を決めました。
日本の私たちは、睡眠不足に文句を言ってはいられません。
全力で応援を続けています。

ワールドカップのセキュリティ事情さて、現地・ロシアですが、ワールドカップ開催前からいろいろと話題になっていたセキュリティ事情に関して、いくつか目にした記事がありました。

以下は、NHKで特集された番組のダイジェストですが、私たちも日本の各地で設置しているパナソニック製の監視カメラについても紹介されています。

プーチン大統領のW杯 国の威信かけたもう一つの戦い
https://www.nhk.or.jp/kokusaihoudou/archive/2018/06/0614.html

2年後の東京オリンピックでは、昨今セキュリティ業界でも話題のAIによる顔認識システムなどが、こういった監視カメラと共に活用されるはずです。
この番組ダイジェストには、ファンIDと呼ばれる身分証明書に関する説明もあります。
そして、以下はそのIDと一緒に使用するチケットに関する記事です。

HID Global to Supply 2018 FIFA World Cup With Smart, RFID-Equipped Tickets
https://www.securitysales.com/access/hid-global-supply-fifa-world-cup-smart-rfid-tickets/

今回のチケットは、様々なセキュリティ関連機器などでも利用されるRFタグでスマート化されているようです。
そしてこの記事でも、セキュリティ強化としてファンIDとチケットをセットで使用することになっている旨が書かれています。
しかし先日、他人のファンIDを使って会場に入ることに成功した、というような内容のTwitterを目にしました。
真偽のほどは分かりません。
でも、それが本当に可能になっているとしたら、重要な情報のチェックがすり抜けてしまうというセキュリティ機器やその機能の不具合ではなく、運用上の問題なのではないか?と思います。

何にしてもロシアにいる皆さんには、このまま無事安全に、日本にいる私たちの分まで日本代表の活躍を応援して頂きたい!と思っています。

 

 

職人集団・キープランナーは、防犯設備士によるプランニングから電気工事まで、防犯・セキュリティーに関する作業をトータルで行っています。
あちらこちらに分散した作業で発生するミスや時間の無駄でお困りの、マンション管理会社や組合、オフィスの内装関連業務の方々からのご相談をお待ちしています。

≫ 続きを読む

セキュリティ   2018/06/30   キープランナー 代表

意外と楽しいセキュリティイベント - ワールドカップやレーシングカーも登場

日本代表が初戦のコロンビア戦に勝ちました!
想定外のことが起きるのがサッカーとは言え、本当に凄いことが起きたものです。
続く同組のセネガル対ポーランドの試合もなかなかで、結果、妙にカオスなグループになっている気がします。
まだ予選の戦いですが、しばらく寝不足が続きそうです。

サッカーの祖国イギリスのメディアでは、我等の日本代表がいるH組の各試合にも注目しているようです。
決勝リーグで対戦する可能性があるからのようですが、現在そのイギリスのロンドンでは、毎年恒例のセキュリティーのイベント IFSEC International 2018が開催中です。
ワールドカップの最中ということで、会場内のスポーツバーでは、ロンドンの地ビールを楽しみながらの観戦もできるようで、初日は日本対コロンビア戦が流されていたようです。

一般的に馴染みが無いのがセキュリティ関連のイベントですが、海外の会場では、こういった意外と楽しめる企画もあったりします。
ちょうど先日、ホンダ(本田技研)がレッドブルF1にパワーユニットを供給することになった、という記事がでていましたが、今回のIFSECのイベントには、なんとこのレッドブルのF1マシーンも登場しているようです。
マシンと共に現れる予定になっていたのは、こちらの記事で取材されているレッドブルF1の代表でした。

防犯機器とスポーツの関係今回のF1マシンの展示は、防犯機器メーカーとしても知られる赤外線サーマルカメラ大手のフリアーシステムズの目玉になっている様子。
F1マシンと防犯機器メーカーの関係は?というと、セキュリティ業務に関連したもののようです。
開発施設に4Kやサーマルカメラなどの防犯カメラを導入し、機密情報のセキュリティ強化を行うという説明は、以下のビデオで見ることができます。

Aston Martin Red Bull Racing's Partnership with FLIR
https://www.youtube.com/watch?v=GLgMxkrgg_s&feature=youtu.be

商店や中小企業などで防犯対策を徹底しろと言われても、F1マシンの開発のような特殊な状況ではないから関係ない、と思われるかもしれません。
しかし、日本国内の機密情報の安全な保管が必要とされる施設でも、こういったセキュリティ強化が求められてきています。
倉庫やオフィスなど比較的身近な施設にも該当する場合があるのですが、なかなか危機感を感じてもらえないのが現状のようです。
時々日本国内でも開催されるセキュリティ関連イベントでは、そういう時に必要な防犯機器の最新情報や知識を得ることができます。
業務上、セキュリティに関して知りたいことがあるという時には、防犯機器メーカーの展示会なども役に立つのではないでしょうか?
スポーツ好きの鍵屋としては、F1マシンの展示やスポーツバーがあれば、日本のセキュリティイベントももっと親しみやすくなると思うのですが・・・。

 

 

職人集団・キープランナーは、防犯設備士によるプランニングから電気工事まで、防犯・セキュリティーに関する作業をトータルで行っています。
あちらこちらに分散した作業で発生するミスや時間の無駄でお困りの、マンション管理会社や組合、オフィスの内装関連業務の方々からのご相談をお待ちしています。

≫ 続きを読む

セキュリティ   2018/06/21   キープランナー 代表

スポーツ・イベントのセキュリティ事情(3)- サッカー場にもバイオメトリック

2018FIFAワールドカップが開幕しました。
完全アウェイ状態とはいえ、初戦のサウジアラビアの残念な姿は、日本代表に対する不安を倍増させるものでした。
とはいえ、日本のスポーツ選手のサポーターの1人としては、応援する以外にありません。
出るからには全力で戦ってもらいたい!と願うだけです。

開幕の前日には、2026年の開催地決定のニュースがありました。
出場チームも増加するようですが、広大な北米大陸の各地での対戦は、今までとは随分と違ったイベントの雰囲気になるのでしょう。

Canada, Mexico and USA selected as hosts of the 2026 FIFA World Cup
https://www.fifa.com/about-fifa/news/y=2018/m=6/news=canada-mexico-and-usa-selected-as-hosts-of-the-2026-fifa-world-cuptm.html

新居に中古スマートハブは危険!今回のロシア大会の出場を逃したアメリカですが、MLSがサッカー人気を牽引しているようです。
そしてその試合が行われるスタジアムには、最新の生態認証システムの導入が進んでいる、という記事がありました。

Major League Soccer Stadiums Add Biometric Screening Technology
https://www.securitysales.com/emerging-tech/biometric-tech/mls-stadiums-biometric-clear/

防犯機器メーカーの製品に関する話なのですが、防犯対策としてではなく、生態認証でチェックした観客の入場を迅速にする、というサービス向上を目的とした導入のようです。
メーカー側は、スタジアムの出入口に設置するだけではなく、売店での支払いの円滑化にも活用できるように開発を続けている様子です。
確かに、スポーツ観戦時に渋滞が起こりそうな場所での活躍が期待できます。

今回のロシア大会では、フーリガンに対するセキュリティ対策として軍の投入の話題を耳にしました。
ヨーロッパの各国とは異なり、北米で開催されるワールドカップでは、フーリガン以上にテロに対する警戒が強まるのでは?と思います。
2026年と言うと8年後になります。
この記事で取り上げられているような生態認証機能を持つ防犯機器が、更に進化した形態で登場することでしょう。

大きなイベントのセキュリティは、強化され続けています。
防犯対策を生業としている身ですが、それが不要な平和な世界でワールドカップを楽しみたい!というのが矛盾した希望です。


 

 

職人集団・キープランナーは、防犯設備士によるプランニングから電気工事まで、防犯・セキュリティーに関する作業をトータルで行っています。
あちらこちらに分散した作業で発生するミスや時間の無駄でお困りの、マンション管理会社や組合、オフィスの内装関連業務の方々からのご相談をお待ちしています。

≫ 続きを読む

セキュリティ   2018/06/15   キープランナー 代表
PAGE TOP