MENU

鍵屋のブログ

コロナ後を見据えるセキュリティ(2)- 上空からの危機

専門家の予測通り、新型コロナウィルスの感染者数が増加しつつあります。
私たちの地元神奈川県も、再び緊急事態宣言が発令されそうな気配です。
そんな中で行われている東京2020オリンピックですが、始まったからには、日本人選手を応援しないわけにはいきません。
彼等全員が、最後まで無事に全力で戦えることを祈るばかりです。

対ドローンセキュリティさて、何かと話題の尽きないオリンピックの開会式ですが、ドローンによる演出は、おおむね高評価だったようです。
経済ニュースなどによれば、ドローンの活用は各方面で注目されているようです。

以下のセキュリティ関連記事にも、活発化するドローンの利用例があげられています。
そして、それに対するセキュリティ対策強化の必要性についても述べられています。

Post-COVID drone activity urges need for smart airspace security programmes
https://www.ifsecglobal.com/borders-infrastructure/post-covid-drone-activity-urges-need-for-smart-airspace-security-programmes/

私たち鍵屋のような防犯対策業者には、今のところ上空のセキュリティ対策は無縁に見えます。
しかしかつては、サイバーセキュリティも鍵屋には無縁の防犯対策でした。

この新型コロナウィルス騒動の収束後の世界では、様々な変化が予想されています。
セキュリティ業界も例外ではありません。
人間が物理的に関与しない、接触の必要がないセキュリティ対策として、私たち鍵屋も更なるハイテク化への対応が求められて行くことでしょう。

≫ 続きを読む

2021/07/31        キープランナー 代表   |    タグ:セキュリティ